ラッキーセブンが下一桁の第17回目の「インスタdeインタビュー」です!

冒頭に言う言葉が無くなってきたんでしょ?とお気づきの人もいらっしゃることでしょう・・・。

はい。正解です・・・。笑

今回は、オンラインサロン「FriendsBubble」のみんなが大好きな「片山鶏肉店」さんを運営している

児玉伸太郎(こだましんたろう)

さんです!!!!

インタビュアーは、オンラインサロン「FriendsBubble」管理人のコジコジさんです!

早速インタビューの様子を見ていきましょう!

お疲れ様です!
宜しくお願いします!!

はい!お疲れ様です!
宜しくお願いします!!

ではではやっていきましょう!
先ずはお名前を教えてください!

はい!
児玉伸太郎です!

児玉伸太郎さんですね!
では現在のお仕事を教えてください!

はい!
新宿の歌舞伎町にある焼き鳥屋さん「片山鶏肉店」の経営をしています!

片山鶏肉店ですね!
そこの内装が完成する前のお写真とかを見せてもらった記憶があります!

では、今の仕事の具体的な内容を教えてください!

はい!

店舗での接客と、経営の目線で仕事をすることが多いです!
分かりやすいところで言うと集客とかですね。

後は、コロナがきっかけでアルバイトを契約することができなくなったので、人を多く使えないからこそ、どうやって飲食店を良くするかを考えているところです。

今で言うと、テーブルオーダーシステムを考えていて、各テーブルでiPadを使って注文ができるように準備をしているところです!

そうなんですね!
コロナがきっかけで、大きな打撃を受けたのが飲食業界かなって思ってるんですけど、実際コロナを受けた前後の話とかをお聞きしたいです。

そうですね。
コロナになったときは、職を失った感覚に近かったです。

時期で言うと3月後半から4月頃ですね。
この頃からお客さんが来なくなりましたね。

お給料も支払えるかが分からないという状態になって、そのときにコジコジさんから物販の副業を紹介してくれて、飲食店以外の収入を作れるようにしようと動いているところです。

17歳ぐらいから飲食をやってきましたけど、飲食以外での収入は初めてです!

そうだったんですね!
伸太郎さんは、物販にかなり力を入れて活動してくれていますよね!

緊急事態宣言が解除された今は経営面でどうですか?

そうですね。
営業再開が6月からだったんですけど、再開後は1000円ぐらい単価を上げて、サービスの質を上げてもいいんじゃないかっていう提案をして、それを取り入れることになりました。

コース料理も、少しゴージャス感を出したりしたんです!

今までは、融通が効いてコスパが良いと言ってくれるお客さんが多かったんですけど、単価を1000円上げてサービスを行うようになって、また違った声をお客さんからもらえているのが面白いですね!

そうなんですね!
経営に携わっているからこその経験ですね!

では、今の仕事を始めたきっかけってありますか?

そうですね。
元々は「Glamb(グラム)」というBarの場所を、お昼の時間に借りて、歌舞伎町の地下2階でランチをしようというイベントみたいなのをやっていたのがきっかけです。

無料で使って良いと言われていたんですけど、それは申し訳ないなと思って、色々掃除したりしていたんです。

それを見てなのか、その「Glamb」の責任者だった「片山」に「一緒に夜も働こう」と声をかけてもらって、いつの間にか社員になっていました。

そうだったんですね!
最初は「Glamb」の社員として働いていた感じなんですか?

いえ、最初は週2~3回ぐらいのアルバイトから始まって、そこからレストランで修行して、2年間ぐらいサッカー観に行ったりふらふらしてました。笑

「このままじゃやばい!」と思って出張レストランをやったりと色々やっていた流れで、いつの間にか社員になっていた感じです!

なるほど!
色々仕事をやってきた中で、嬉しかったことってありますか?

そうですね。
歌舞伎町ってイメージ悪いじゃないですか?笑

でも、「片山鶏肉店」とか「Glamb」に入ってくる客層を見ていると、一般的にイメージが悪いような客層って全く来なくて、周りの見え方が変わっていったのは嬉しいですね。

親にも、歌舞伎町に行くことを最初は反対されていましたね。笑

そうなんですね!
周りの人の見え方が変わっていくのは嬉しいですね!

そうですね!
根拠とかはなかったんですけど、成功するっていう自信があったんですよね!

そういう自信って大事ですよね!
では、逆に辛かったことってありますか?

そうですねー。
「片山」の無茶ぶりに対応するのが難しかったりしますね笑

いきなり歌舞伎町の路上に出てキャッチをしろって言われたりとかしました!笑

そうなんですね!
「いきなりキャッチしろ」は中々難しい話ですね!笑

そうですねー。
でも、無茶ぶりのお陰で成長できたなとも思いますね。

なるほど!
無茶ぶりが続いたら逃げたくなりそうですけど、成長できたっていうのはどういったことで実感したんですか?

そうですね。
3年半前に「片山鶏肉店」に入ったんですけど、料理人の人って料理を作るだけで、集客をするって視点はオーナー側にならないと中々できないことかなって思うんです。

当時の「Glamb」は、みんなが集客をするというスタンスだったんですけど、最初はそれについていけませんでした。

その時に、集客セミナーを受けて、1年ぐらいかけて店の売上を1位まで引き上げることができました。

なるほどです!
辛かった話ではありますけど、嬉しかったことにも繋がるような話なんですね!

そうですね!
後は、僕はサッカーを観に行くのが好きで、そのサッカーを自由に観に行かせてくれる職場っていうのも、今の職場が好きな理由でもあります。

なるほど!
伸太郎さんの生きがいみたいなものですよね!

どのぐらいの頻度で観に行ってるんですか?

そうですね。
年間で40試合前後ぐらいですね!

1週間に1回観に行ってるぐらいのペースです!

コロナが明けて、スタジアムに行けるようになったら、コジコジさんをスタジアムに連れていきたいです!

すごいですね!
そう言ってもらえるのは嬉しいです!
是非行きましょう!

他にもこの記事を見て、行きたい人がいたら一緒に行きましょう!

では、座右の銘ってありますか?

座右の銘とかはないですね。

ただ、これもサッカーが好きなところからくるんですけど、人を応援したり人に尽くしていくのが好きなので、人に影響を与えられるような人になりたいみたいな想いはあります。

なるほど!
伸太郎さんが思う、影響力があるっていうのはどういった部分ですか?

そうですね。
実際、飲食店で働きながら40試合観に行くってほぼ無理なんですよね。笑

でもそれを実現しているときに、周りの人に「何でそんなに観に行けるの?」って声を掛けられることが増えたんです。

なので、自分がこれを実現するだけではなく、周りの人も実現できるようにしてあげたいという考えがあるので、そういう影響を与えられたらなとか思っています。

なるほどなるほど!
普通の人ができないようなことを、できる状態に伸太郎さん発信で作っていけたら素敵ですね!

では、人生のビジョンとかミッションってありますか?

そうですね。
これは目標みたいなことにはなるんですけど、飲食以外で稼げるようになりたいですね。

コロナになる前からずっと思っていたことでもあるので、飲食一本で稼いでいくのは難しいなって思います。

オンラインサロン「FriendsBubble」に入った理由も、飲食以外の勉強ができるからっていう理由があります。

そうなんですね!
収入を複数持つのは大切ですよね!

後に聞こうとも思っていたことですが、オンラインサロン「FriendsBubble」に入った理由は、飲食以外の勉強を積むためだったんですね!

そうですね!
後は、佐藤奈那さんの紹介だったからっていうのもありますし、耕平さんに会って信頼できる人だったからというのもあります。

あと「片山」からは、BNIというビジネスを紹介し合うコミュニティみたいなものがあって、そこに僕を加入させたいらしいんです。

コミュニティから新しい市場の開拓をしてほしいと言われているんですけど、僕はオンラインサロン「FriendsBubble」の人たちを盛り上げたい気持ちの方が強いんです!

BNIも凄いとは思うんですけど、オンラインサロン「FriendsBubble」の方がもっと凄いんじゃないかなって思っています!

なるほどなるほど!
伸太郎さんにそう言ってもらえるのは嬉しいですね!

運営側っていう感じで、一緒にオンラインサロン「FriendsBubble」を盛り上げていってくれたら嬉しいです!

では、無料のコミュニティから有料になったときに変わらずオンラインサロン「FriendsBubble」に入ってくれた理由ってありますか?

そうですね。
むしろ今までが無料だったのが不思議なくらいです!

ずっと与えてもらうものが多くて、今も与えてもらってばっかりなので、僕もこれから与える側になれたらなと思っています!

そうなんですね!
そう思ってもらえていることが嬉しいです。

では、オンラインサロン「FriendsBubble」に入ってみての感想があれば教えてください!

そうですね。
入ってから、正直人生が変わったなって思っています!

物販の話もそうだし、オンラインサロン「FriendsBubble」に入ってなかったら「片山鶏肉店」とか「Glamb」にお客さんが増えていたかどうかも分からなかったし、営業を経験することもなかっただろうし、色んな面で人生が変わったなって思います。

人生が変わったって言ってもらえて驚いています!
でもそう言ってもらえて嬉しいですね!

では、オンラインサロン「FriendsBubble」に入って成し遂げたい事ってありますか?

そうですね。
「FriendsBubble」カフェを「片山鶏肉店」の昼の時間帯にできたらなって思っています!

え!その提案は嬉しいですね!
前に出たカフェの話では、場所的に住宅街で難しさがあり企画が止まっていたので、「片山鶏肉店」が使えるようになるのであれば有難いです!

ちょっとインタビューが終わったら企画の中身を詳しく打ち合わせしていきましょう!

では、次のインタビューのバトンを渡したい人って誰ですか?

難しいですね。。
「遠藤智巳」さんにしますか!

おお!
カップルインタビュー良いですね!

では、「遠藤智巳」さんはどんな人ですか?

どんな人かー。
家事が完璧ですね!

出逢ったときは全然料理とかできない人だったんですけど、今となっては僕よりも料理できますよ!笑

「FriendsBubble」カフェで、智巳さんの料理を提供するのありですね!笑

おお!
それができるのであれば是非してほしいですね!

では、次回は「遠藤智巳」さんですね!
楽しみです!伸太郎さん本日はありがとうございました!

コジコジさん!
こちらこそありがとうございました!

児玉伸太郎さんのインタビューを聞いていて、前向きでストイックな方だという印象を受けました。

話し方も柔らかく、人当たりが良い、内に熱い想いを秘めているような素敵な方だと思います。

次回は、その児玉伸太郎さんとお付き合いをしている「遠藤智巳」さんをゲストにお招きして、初の「カップル対談」となります。

最後に児玉伸太郎さんと遠藤智巳さんが写っているサッカーのお写真を載せておきます。

執筆者:合同会社Rapport代表 西本健人